Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。 一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。 十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。  記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。
    学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別なコースをご用意させていただきます。

スポンサー

« インバーテッドダーリントンのアンプ | トップページ | 改善案(1) »

2012年8月28日 (火)

DigiFi No7 明日発売

DigiFi No7 明日発売です。

Df7  Df702

表紙の女性がヘッドホンしている写真と、USBアンプの「音楽はスピーカーで聴こう」の対比が面白い 

 
ステレオサウンド(ストア): トップページ > DigiFi [デジファイ]

以前に紹介しましたUSB-アンプが付録しています。
興味のある方はどうぞ。

ちなみに私は予約していないので、書店へ行って売っていたら購入。 売っていなかったら諦める。そんなスタンスです。 

もし、手に入れられたらラッキーです。 値段が安いですからね。 

改造ネタとしては、さほどチューニングポイントが無さそうです。 
外部ボリュームをつけてDACをフルレンジで使うくらいでしょうか。
 
 
USB-DAC ICのPCM2704は以前に使ったことがあり、音の素直さ、音色の明るさは気に入っています。
ただ、48kHz 16bitというフォーマットはすでに現代向きではないかもしれませんし、オシロで波形をみると若干がっかりします。 

ただ、PWMアンプに接続するならパルス成分が邪魔して測定器が誤動作するのは変わらないですし、音が良ければ細かいことは気にならないと思います。

 

 

« インバーテッドダーリントンのアンプ | トップページ | 改善案(1) »

雑誌付録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587107/55525139

この記事へのトラックバック一覧です: DigiFi No7 明日発売:

« インバーテッドダーリントンのアンプ | トップページ | 改善案(1) »

サイト内検索

Sponsors link

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ