Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。 一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。 十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。  記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。
    学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別なコースをご用意させていただきます。

スポンサー

« ダイヤモンドバッファの駆動力 | トップページ | IKEA効果 »

2012年5月31日 (木)

ぺるけ式HPAの良い所ふたたび

あらためてまして、ぺるけさんのFET式差動ヘッドホンアンプの良いところを
列挙しようと思います。

 

■部品点数が少ない
  執念すら感じる、部品の少なさ。 回路定数も部品点数が少なくなるように
  吟味されている。 たとえば、NFBの定数は通常では考えられない150Ωと
  いう小ささ。これはダイヤモンドバッファに適切な負荷をあたえつづけて、
  ヘッドホンが接続されていないときも発振しないようにしている。
  通常に10k~47kΩ程度なら、発振止めのCR直列負荷を追加しなければなりません。
  運が悪いとベース抵抗も追加しなければならなくなります。

 

■部品の種類も厳選
  あり合わせの部品をつかって判ったのですが、はやり推奨のトランジスタは、
  かなり考えられている。   2SA1358/2SC3421はローコストのドライバ
  トランジスタですが、2SA1859/2SC4883に置き換えるとAB級動作になったとき
  にシャープカットオフな為かスイッチングノイズがにぎやかに発生した。
  非常にうるさく聴こえて、結局純A級動作へと定数変更を余儀なくされた。

 

■部品の購入が容易
  特別な部品を使用していない。 ぺるけさんのwebサイトで配布も行っている。
  特に初段の2SK170は選別が必須ですので、自分で大量に購入するより、
  ぺるけさんの所から購入するのが良さそう。 お値段も良心的です。 
  (というより、他のルートで探すより安い)

 

■信号が通る部分にコンデンサを入れていない
  最後の最後、ヘッドホン出力だけDCカットしていますが、そのほか、特に小
  信号の部分に入れないようになっている。 たかがコンデンサと思うかもしれま
  せんが、音質への影響力は大きいのでそのこだわりが感じられます。

 

■独創的な回路構成
  差動回路は、どこにでも使われている回路ですが、電源電圧が上下で
  非対称となっている。 マイナス電源の安定化にダイオード2直列のみという
  構成ですが、最初は、単に最小限の構成としただけかとも思いました。
  ところが、良く考えてみると、抵抗分割式の±電源より遥かに定電圧化能力が高い。
  また、プラス側電圧は最大限にとってあるため、出力の振幅が大きくとれる。
  少なくとも、私はこのような構成をした回路を見たことがありません。 
  すばらしいとしか言いようが無い。

 

■WEBサイトに、回路の仕組みなどがしっかり書いてある
  とても勉強になります。 定電流回路の実測データなど、非常に有用な情報
  だと思います。  この形の定電流回路の採用に至ったとき、私は視聴しな
  がら決めましたが、非常に多くの時間を割いてしまいました。 hfeの高い
  トランジスタを使ったため、超高域発振が発生しベース抵抗を入れたりと
  追加部品が必要でしたが、ぺるけさんのサイトには、さらりとhfeランクは低め
  を使うように書いてあります。

Fet_hpa2 

 

ぺるけさんのFET差動ヘッドホンアンプ

 

 

 

 

にほんブログ村 PC家電ブログ ピュアオーディオへブログ村ランキングに参加してみました 
他の方の記事も興味深いものがあります。




« ダイヤモンドバッファの駆動力 | トップページ | IKEA効果 »

ヘッドホンアンプ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/587107/54845483

この記事へのトラックバック一覧です: ぺるけ式HPAの良い所ふたたび:

« ダイヤモンドバッファの駆動力 | トップページ | IKEA効果 »

サイト内検索

Sponsors link

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ