Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。 記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別価格でご提供させていただきます。

スポンサー

2019年2月17日 (日)

yaMPC  新生MPDクライアントv1.0リリースされています。

昨年のオープン・デベロッパーズ・カンファレンスにてLT(ライトニング・トーク)していたyaMPCがついに完成しておりました。

Yampc01

iOS向けのアプリです。 何といっても動作が軽い!

 

 

» 続きを読む

2019年2月13日 (水)

Volumio2.526用のSabreberry32ドライバをリリース

Volumio2がバージョンアップされて v2.526になりました。

ChangeLogをみると

TIDAL のバグFixなど日本でサービスしていないものです。その他、mpdのバージョンが新しくなっているらしいです。

Voumio2502_1b

<mpd 0.20.18が採用された Volumio2.526 >

 

» 続きを読む

2019年2月11日 (月)

SB32+PRO DoPの専用ページつくりました

もう少しで頒布開始するSB32+PRO DoPのページを作りました。

Sb32pro

<< N2 Factory さんからお借りした新アルミケース >>

専用ドライバが必要なくなったからと言って、一切、説明なしというわけにはいきません。

 

» 続きを読む

2019年2月 8日 (金)

mpdにちょっとしたバグがあるので

ツイッターの方でちらっと投稿しましたが、MPDのDoP出力まわりにバグがあります。

DSDを再生したとき、様子がおかしい。。。 DoPマーカーが付いていないじゃないか!

現在最新のvolumio2もmoodeでも同様で、DSDがPCMに変換されてしまいます。

 

Dop01

  << DoPではなくPCMが出力されている >>

先日の記事のとおり /etc/mpd.confに以下の1行を追記すると

 audio_output_format  "*:32:*"

 

» 続きを読む

2019年1月30日 (水)

SB32+PRO DoP 初期ロット納入

皆さんお待ちかねの新DAC基板 SB32+PRO DoPの第1ロットが納品されました。

Sb32pro01

ネーミングは、なんとなく推測できるかと思いますが、SabreBerry32の短縮読みとHifiberry DAC + PROのドライバを使うということ、DoP入力に対応していること、を全て入れたので、こういう名称になりました。

 

» 続きを読む

2019年1月26日 (土)

PICkit 3のProgrammer-To-Goを試す

これまで何年間かPICマイコンの書き込みToolのPICkit 3を使ってきましたが、本体についているタクトスイッチ(ボタン)が何のために存在しているのか気にかけていませんでした。

調べてみると、PICへ書き込むデータをPICkit 3本体に保存して、PCレスでPICマイコンに書き込むことができるとのこと。

マイクロチップは、この機能のことをProgrammer-To-Goと呼んでいます。

Pickit3_1

Programmer-To-Go 略して PTG と呼ぶこともあります。

 

» 続きを読む

2019年1月21日 (月)

無料CADソフト"DraftSight"が使いやすい

基板アートワーク用のCADはこれまで無料のものを使ってきたのですが、たまに機械系CADも欲しくなることがありました。

無料でAutoCADに近い操作性、機能を持ったDraftSightというものを使ってみた感想を書こうと思います。

Draft01

 

オートデスク社のAutoCADは様々な分野で圧倒的なシェアを誇る2D-CADですので、ご存知の方も多いと思います。DraftSightは、そのクローンと呼べるものと思いました。 

 

» 続きを読む

2019年1月16日 (水)

NASを交換したら音が変わった。その謎に迫る?

ネットワークオーディオで、NASを交換したら音が変わったという意見は、複数の方から聞いたことがありました。先日、自分自身も経験しました。

これは一体どういうこと?

TCP/IPでの転送なのでデータ自体はビットパーフェクトを保っているハズです。

ということで、MPDを使ったネットワークオーディオのシステムの中のデータの流れを視覚化してみました。

Nas_mpd01

» 続きを読む

2019年1月10日 (木)

IOデータのオーディオ専用NAS 「Soundgenic」

これまでIOデータのRock Disk NEXTをNASとして使用してきました。

しかし、昨年の夏以降、ときどき音飛びが発生したりと不調になっていたので同じくIOデータの「HDL-RA2HF」(2TB-HDDモデル)を購入しました。

Soundgenic1

「fidataのソフトウェア技術を継承したエントリー向けネットワークオーディオサーバー Soundgenic」 という説明では、何が特徴なのか全く理解出来ませんよね。。

 

» 続きを読む

2019年1月 6日 (日)

2019年になりました。

新年 明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

2019_a

この写真に意味はありません。以前、出張でアムステルダムに行ったときに撮影したもので、赤い車はランチア・フルヴィアHFと思われます。1960年代、70年代の車がピカピカってのもかっこいいですね。

 

» 続きを読む

2018年12月29日 (土)

Tinker Board S版のVolumio 2.519用Sabreberry32 ドライバ リリース

Tinker Board SのVolumioも更新されています。

バージョンはRaspberryPiよりも進んでいて V2.519になります。

Vol_tb01

» 続きを読む

2018年12月28日 (金)

700万PV プレゼント抽選会

先ほど、応募を締め切りました。

  新DAC基板: 98名様

  それ以外: 66名様

総勢164名様のご応募となりました。 ありがとうございます。

Pv700a

只今、抽選用のシートを準備中です。

 

» 続きを読む

«Moode Audio 4.4用のSabreberry32ドライバ リリース

サイト内検索

Sponsors link

2019年2月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    
無料ブログはココログ