Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。 記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別価格でご提供させていただきます。

スポンサー

無料ブログはココログ

2019年8月17日 (土)

Volumio2.599用のSabreberry32ドライバをリリース

Volumio2がバージョンアップされて v2.599になっていますね。先にIrBerryDACの方を記事にしてしまいました。

調べてみると /lib/modules/には3つのフォルダが存在しています。

4.19.60+ Pi1、ZERO シングルコア用

4.19.60-v7+ Pi2、Pi3用

4.19.60-v7l+ Pi4用?

Volumio2599a

 <Pi 4対応で新しいカーネルが採用されている >

Pi 4は、爆熱問題でパフォーマンスが伸び悩んでいるという噂が絶えないですが、早く技適通過して欲しいものです。

 

» 続きを読む

2019年8月16日 (金)

IrBerryDACを最新のvolumio2.599で使う方法「リモコンも効くよ」

今となってはとても懐かしく思うIrBerryDACです。

ラズパイが出てきた次の年に作ったもので、IOの配置が異なるため初代のラズパイ専用です。IrBerryDACは、その名のとおりIRリモコンに対応したもので、マイコンを搭載してAppleリモートの信号を受信していました。

Irberrydac19
  < 2014年のインターフェース誌に掲載されました >

はたして、最新の volumio2.599 で実用的に動作させることが出来るのでしょうか?

 

» 続きを読む

2019年8月15日 (木)

Moode Audio R6.0 用のSabreberry32ドライバリリース

MoodeAudioがR6.0へとメジャーアップデートしています。

ざっと見た感じでは画面の設定がゴージャスになり、以下のような半透過バックグラウンド画像も可能です。Pi4への対応もされているようです。使い勝手はR5.0以降、好みが分かれる感じが引き継がれています。

Moode6a1

早速、Sabreberry32のドライバも入れてみました。

 

» 続きを読む

2019年8月14日 (水)

1.3インチの超小型カラーLCDに動画を表示してみました。

最近、アマゾンでよく見かける小型のカラーLCDで解像度が240x240のもの。

私は5月あたりに約750円で購入したのですが、今は500円以下で売っているものもあります。ST7789というドライブICのものです。

このLCD、買ってみて気が付いたのですが「CS」(チップセレクト)信号がないのです。

Lcd240x240

げげげっ ダメじゃん。

 

» 続きを読む

2019年8月13日 (火)

コミックマーケット C96 ラズパイ・オーディオ

なんだか2週つづけてビックサイトに行くことになってしまいした。

写真の構図、変わらないですよね。

ただ、先週のMaker Faire Tokyo よりも遥かに人が多い。多い。

C96a

なんじゃこりゃー これだけの人がどこに吸い込まれていくのだろうか。。。

 

» 続きを読む

2019年8月 6日 (火)

Maker Faire Tokyo ご来場ありがとうございました。

Maker Faire Tokyo 2019にご来場いただいた皆様、ありがとうございました。

土日とも天候に恵まれたのですが、非常に暑いなか、見に来てくださった方々には感謝しかありません。

Mft2019_01

 

» 続きを読む

2019年7月29日 (月)

Maker Faire Tokyo 2019 に参戦!

今年のMaker Faire Tokyoは今週末の8/3(土)8/4(日)に東京ビックサイトにて開催されます。

Mft2019a

参加というよりも、居候ですけども、、、

工房Emerge+さんのブースにお邪魔させていただくことになりました。
ありがとうございます。

 

» 続きを読む

2019年7月27日 (土)

YouTubeでソウルノート A-2の解説

このブログでもファンの多い「SOULNOTE」ですが、試聴会に行かないと聞けなかった加藤秀樹(開発者・サウンドマネージャー)氏のお話が公開されています。

ソウルノートファンの方でまだ見ていない方は、ぜひご覧になってください。

というか、私が後でじっくりと視聴するためにリンクを貼っておきたいだけです(笑

Soulnote00

オタイ・オーディオのようすけさんのインタビューとして公開されています。たまに鋭いツッコミがあるのが面白い。

» 続きを読む

2019年7月20日 (土)

2019年ステレオ誌のOM-MF519を購入しました。

昨年と同じくマークオーディオ製のスピーカーユニットです。

メタルコーンはガンメタリックカラーになって落ち着きがありますね。

Ommf519_20190721112401

早速、エンクロージャーへ組み込んでみました。

» 続きを読む

2019年7月15日 (月)

アンプの歪率カーブの読み方

アンプの特性のなかで従来から最も重要視されている歪率のカーブ(THD+N)について説明しようと思います。

ちょうど、先日、D級アンプの歪率を測定したときに得られたカーブが分かりやすいので、これで説明します。

Thd_01

ちょっと図の中に書き込みました。

 

» 続きを読む

2019年7月13日 (土)

D級アンプ HPC-01Bのひずみ率を測定しました。

ちょっと時間ができたので、 HPC-01Bのひずみ率を計測してみました。

< インジケータ表示の動画  字幕ONしてください >

4オーム負荷で大電流を出力させて、電源電圧が落ち込む状態をわざと作っています。

 

» 続きを読む

2019年7月11日 (木)

今年のステレオ誌 ムック本もマークオーディオ

今年もこの季節がやってきました。

ステレオ誌恒例の付録スピーカー「OM-MF519」¥6,469

発売は2019/7/19です。

mksp

 

» 続きを読む

«D級アンプのつづきのつづき。

サイト内検索

Sponsors link

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31