Select Your Language

免責事項

  • 本サイトの情報の利用、内容、サービスによって、利用者にいかなる損害、被害が生じても、著者は一切の責任を負いません。ユーザーご自身の責任においてご利用いただきますようお願いいたします。

    本サイトで頒布している基板およびキットは、技術者、またはそれに準ずる電気的知識をお持ちの電子工作ファンの方のためのものです。一般のオーディオファンの方のためのものではありません。
    また、頒布基板およびキットは、いかなる条件でも動作を保証するものではございませんので、あらかじめご了承ください。

    電子工作では、火傷、感電、火災などの可能性があります。十分に注意をして作業して下さい。

    営利目的のご使用は認めておりません。 記事の転載や、基板・キットの商用利用の方は、ご連絡ください。学生やサークルの学習目的でまとめてご購入する場合は特別価格でご提供させていただきます。

スポンサー

無料ブログはココログ

2019年9月17日 (火)

先日のヘッドホンアンプ基板が届きました

先日の記事の最後でちらっと書いたディスクリートの新ヘッドホンアンプ基板が届いたので、組んでみました。

Hpa1000a_20190917221301

回路構成は差動1段ということでHPA-12の発展版のようなものです。なぜVFA-01のように差動2段にしないのか?

というと、

» 続きを読む

2019年9月 8日 (日)

MDR-M1ST レビュー

8月末にソニーMDR-M1STを購入しました。

スタジオ向けモニターヘッドホンとしてはMDR-CD900STが超有名で、どこのスタジオにも置いてあるという話を聞いたことがあるのではないでしょうか。

Mdrm1st2

ヘッドホンを試聴できる売り場でも、かなり高い比率でCD900STは置いていますね。実際に聴いたことがある人も多いと思います。

その「ST」シリーズの最新版がこのM1STです。藤本健さんが開発経緯や設計思想をインタビューしていますので興味のある方はこちらをどうぞ。

 

» 続きを読む

2019年9月 7日 (土)

Moode Audio R6.2 用のSabreberry32ドライバリリース

MoodeAudioがR6.2へとアップデートしています。

どこが変わったのか、よく分かっていません。R6.0メジャーアップデートで何か不具合があったのかもしれませんね。

Moode6a1

ちょっと遅くなってしまいましたが、Sabreberry32のドライバも入れてみました。

 

 

» 続きを読む

トランジスタ技術 10月号に黒田式アンプ基板が掲載されます

9月10日ころ発売のトランジスタ技術 2019年10月号に黒田徹氏が回路設計したゼロディストーションアンプの基板の記事が載ります。

このアンプ基板は、昨年の3月に話が浮上して4月に製作、GW中に最初の記事を書きました。

Toragi10c
    < アンプ基板は付録されません >

昨年の7月に開催されたエレキ万博2018に本機が展示されました。 ですが、雑面の都合で黒田氏の回路シミュレーション記事のみ掲載されて、その後、流れに流れてました。

 

» 続きを読む

2019年8月31日 (土)

VFA-01の部品表を更新しました。

しばらくの間、売り切れていたディスクリートパワーアンプのVFA-01をリピートしてスイッチサイエンスさんへ納品いたしました。

ちょっと調べてみると部品表の方もリンク先が無くなっていたりしてたので更新しました。

Vfa01_a0

ついでと言ってはなんですが、初段のJFET付録をやめました。

 

 

 

» 続きを読む

2019年8月24日 (土)

本日のODC、ご来場ありがとうございました。

本日は、オープンデベロッパーズカンファレンス(ODC)にご来場いただきまして、誠にありがとうございます。

ラズパイオーディオ部屋が新設されて、OSCと同様に展示できるようになりました。

基本的にはセミナーが中心ですので、セミナーとセミナーの間の時間のみ音出し可能という制約のなか、沢山の人に見てもらいました。

Odc2019a
        < 開場前のひととき >

そして、今回はライトニングトーク(LT)がラズパイオーディオ用に一コマ用意されていました。

 

» 続きを読む

2019年8月20日 (火)

今週末 8/24はオープンデベロッパーズカンファレンス

蒲田の日本工学院専門学校にてオープンデベロッパーズカンファレンス東京が開催されます。

https://www.ospn.jp/odc2019/
詳細はこちら。

Odc2019

昨年はセミナーをひとコマ担当しました。発表するための資料を作るのは意外と大変だったのですが、結果としては多くの方々が真剣に聞いてくださって良かったです。

 

» 続きを読む

2019年8月17日 (土)

Volumio2.599用のSabreberry32ドライバをリリース

Volumio2がバージョンアップされて v2.599になっていますね。先にIrBerryDACの方を記事にしてしまいました。

調べてみると /lib/modules/には3つのフォルダが存在しています。

4.19.60+ Pi1、ZERO シングルコア用

4.19.60-v7+ Pi2、Pi3用

4.19.60-v7l+ Pi4用?

Volumio2599a

 <Pi 4対応で新しいカーネルが採用されている >

Pi 4は、爆熱問題でパフォーマンスが伸び悩んでいるという噂が絶えないですが、早く技適通過して欲しいものです。

 

» 続きを読む

2019年8月16日 (金)

IrBerryDACを最新のvolumio2.599で使う方法「リモコンも効くよ」

今となってはとても懐かしく思うIrBerryDACです。

ラズパイが出てきた次の年に作ったもので、IOの配置が異なるため初代のラズパイ専用です。IrBerryDACは、その名のとおりIRリモコンに対応したもので、マイコンを搭載してAppleリモートの信号を受信していました。

Irberrydac19
  < 2014年のインターフェース誌に掲載されました >

はたして、最新の volumio2.599 で実用的に動作させることが出来るのでしょうか?

 

» 続きを読む

2019年8月15日 (木)

Moode Audio R6.0 用のSabreberry32ドライバリリース

MoodeAudioがR6.0へとメジャーアップデートしています。

ざっと見た感じでは画面の設定がゴージャスになり、以下のような半透過バックグラウンド画像も可能です。Pi4への対応もされているようです。使い勝手はR5.0以降、好みが分かれる感じが引き継がれています。

Moode6a1

早速、Sabreberry32のドライバも入れてみました。

 

» 続きを読む

2019年8月14日 (水)

1.3インチの超小型カラーLCDに動画を表示してみました。

最近、アマゾンでよく見かける小型のカラーLCDで解像度が240x240のもの。

私は5月あたりに約750円で購入したのですが、今は500円以下で売っているものもあります。ST7789というドライブICのものです。

このLCD、買ってみて気が付いたのですが「CS」(チップセレクト)信号が無いのです。

Lcd240x240

げげげっ ダメじゃん。

 

» 続きを読む

2019年8月13日 (火)

コミックマーケット C96 ラズパイ・オーディオ

なんだか2週つづけてビックサイトに行くことになってしまいした。

写真の構図、変わらないですよね。

ただ、先週のMaker Faire Tokyo よりも遥かに人が多い。多い。

C96a

なんじゃこりゃー これだけの人がどこに吸い込まれていくのだろうか。。。

 

» 続きを読む

«Maker Faire Tokyo ご来場ありがとうございました。

サイト内検索

Sponsors link

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30